Retro Pie でゲームを動かすには?

Retro Pieの初期状態では、動作に必要なエミュレータプログラムが用意されてはいますが、ゲームのコンテンツ自体は同梱されていません。

当サイトではRetro Pie用コンテンツとして NESイメージを用意しました。
あらかじめROMファイルを入手していることを前提に、配置方法について説明します。

SFTP接続によるファイル転送

SFTPとは?

SFTP (SSH File Transfer Protocol)とは、SSHプロトコルを使ったファイル転送手順です。

ラズパイのリモート設定のために有効化されたSSHを用いて、ラズパイ上へファイルの配置を行います。

ソフトの入手

 パソコンからラズパイへファイルを配置する際に使用します。

接続

WinSCPを起動すると接続ウィンドウが表示されます。

winscp.jpg
空欄に下記情報を入力してください。

項目名入力する内容備考
転送プロトコル(F)SFTP
ホスト名(H)IPアドレスIPアドレスの確認 を参照
ユーザー名(U)piデフォルト情報
パスワード(P)raspberryデフォルト情報


「保存(S)」ボタンより接続情報を保存します。
設定が完了したら「ログイン」ボタンより接続します。

ファイル配置

SFTP接続後は、下記のような画面となります。
winscp2.jpg

左ベインにパソコンのディスク、右ベインにラズパイのディレクトリが参照できます。
こちらにて、パソコンより任意の場所へファイルを転送できます。

ディレクトリ構造

Retro Pieが使用するROMイメージの配置ディレクトリは以下となります。

/home/pi/RetroPie/roms

さらに各プラットフォーム別にディレクトリが設けられています。 ROMイメージの種類に応じて選択します。
たとえば、Downloadにて配布しているROMイメージを使用する際には、

/home/pi/RetroPie/roms/nes

へ配置します。
配置時は、zipファイルでも、展開したnesファイルのいずれの状態でも利用可能です。

配置完了すれば、Emulation Station内から指定可能となります。
続いて指定ROMの自動起動手順に進みます。


添付ファイル: filewinscp2.jpg [詳細] filewinscp.jpg [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-01-05 (日) 22:47:09