#author("2020-01-05T22:41:57+09:00","","")
#author("2020-01-05T22:42:39+09:00","","")
#contents
*Emulation Stationを経由しないROMの実行 [#kc9fb97a]

''Retro Pie''では、ゲーム操作メニューとして「''Emulation Station''」が用いられています。~
ゲームパッドのみで各種操作やゲーム選択、プレイを一貫して行える優秀なソフトです。~
しかしながらミニチュアにラズパイを収容する都合上、メニュー内から選んで実行ではなく、電源ONから自動系にゲーム画面が立ち上がってくれた方がスムーズです。~
~
本稿では、''Retro Pie''の設定を修正することで、より理想的なミニチュア用ラズパイ設定をご紹介します。~


*設定ファイル [#i4216600]

''Retro Pie''がブートアップ時に参照するスクリプトは下記です。~

 /opt/retropie/configs/all/autostart.sh

デフォルトでは、下記の様な記述となっています。~

 emulationstation #auto

~
*ROMファイルを指定して実行する方法 [#yc83ce74]

''Retro Pie''のエミュレータをROMイメージファイルを指定して動作させる「''runcommand.sh''」というスクリプトが用意されています。~

 /opt/retropie/supplementary/runcommand/runcommand.sh 0 _SYS_ <プラットフォーム名> <ROMファイル名>

例えば、ファミコンROMを指定したい場合は

 /opt/retropie/supplementary/runcommand/runcommand.sh 0 _SYS_ nes $HOME/RetroPie/roms/nes/HOGEHOGE.nes

などといった記述になります。~
~
*nanoによるスクリプトの修正 [#c017f14f]

下記コマンドを実行します。~
~
 sudo nano /opt/retropie/configs/all/autostart.sh

動かしたいROMイメージの内容に応じて

スクリプトの内容を修正します。

 
 /opt/retropie/supplementary/runcommand/runcommand.sh 0 _SYS_ <プラットフォーム名> <ROMファイル名>
 #emulationstation #auto

''Emulaton Station'' の記述は、行頭に#を追加してコメントアウトします。~
これにより、ROM実行の終了時にコンソールに戻ることができます。~

もし、''Emulation Station''文をコメントアウトしなかった場合は、ROMイメージ終了後に''Emulation Station''が実行されます。~
コントローラ接続環境では便利かもしれません。~

*Retro Pieセットアップによる設定 [#s92d7fd7]

''nano''でのスクリプト修正ではなく、以下の手順でも代替できます。~
~
下記コマンドにて''Retro Pie セットアップ''を実行します。

 sudo ./RetroPie-Setup/retropie_setup.sh

メニューより~
''「C Configuration / tools」-> 「802 autostart」-> 「E Manually edit」''~
を選択します。~
こちらでも自動実行の内容を修正できます。~

*作業が完了したら [#h5e1d616]

 sudo reboot

を実行し、再起動してください。~
問題なければ、液晶上にデモROMが表示されていることと思います。~

''[[画面のアスペクト比調整]]''手順に進んでください。
''[[画面のアスペクト比調整]]''手順に進んでください。~
~


*補足:自動ログインが解除された場合の復旧 [#k6932d92]

''Retro Pie''は、''Emulation Station''やautostart.sh の内容を実行するのがデフォルトの挙動ですが、システムのアップデートなどによって自動ログインが無効化されてしまい、起動直後 ログイン画面で止まってしまう場合もあります。

この場合、autostart.shの編集画面と同じメニュー内に、自動ログインの修正を行うことができます。
以下のメニューを実行することで、自動ログインにセットすることができます。

''「C Configuration / tools」-> 「802 autostart」-> 「CA Boot to text console」''

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS